エジソンズ・ゲーム

The Current War: Director’s Cut

  • 全国ロードショー
  • 2019年 アメリカ映画 108分

2020年04月03日公開

エジソンズ・ゲーム

歴史を変える電力供給対決!

発明王エジソンとカリスマ実業家ジョージ・ウェスティングハウスのアメリカ初の送電方式をめぐる“直流”方式と “交流”の覇権争いを映画化。ベネディクト・カンバーバッチがトーマス・エジソンを、マイケル・シャノンがライバルのカリスマ実業家ジョージ・ウェスティングハウスを演じる。“電気を制する者が未来を制す”のエジソンの言葉通り、映画では名声があるエジソンの形振り構わぬ傲慢なやりかたが浮き彫りになる。しかし巨万の富には執着は無く、ただ純粋に誰もやっていないことを目指す姿は研究者のお手本ともいえる。しかし歴史を見れば勝ったのはカリスマ実業家ジョージ・ウェスティングハウスサイド。その会社が現在のゼネラルエレクトリックである。

19世紀末、アメリカは電気の誕生で新時代を迎えていた。白熱電球を開発した天才発明家エジソンは、大統領からの仕事も平然と断る傲慢な男で、実業家ウェスティングハウスがエジソンと違う交流式送電を成功したことに激怒し、ネガティブキャンペーンや訴訟行為や裏工作が仕掛けビジネス抗争へと発展に・・・。

  • 監督:
    アルフォンソ・ゴメス=レホン
  • 出演:
    ベネディクト・カンバーバッジ
    マイケル・シャノン
  • 配給:
    KADOKAWA
©2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.